再び公開ダイエットはじめてます。今度は無理なく1ヶ月に1kgペース♪ 目標は年末までに12kg以上減らすこと! 叱咤激励よろしくです!redking16@excite.co.jp
by redking16
フォロー中のブログ
<   2005年 02月 ( 78 )   > この月の画像一覧
東京では雪が降ったとか。だいたい僕が東京にいないときに雪が降ることが多いのは何故?
ここ台北は毎日雨ばかり。スコールのような雨が降ったりやんだりの繰り返し。気温も下がってきてて、フリースだけじゃ肌寒いくらいだ。もう少し厚めのシャツを持ってくれば良かった。

腰の調子は順調に回復しているようだ。くしゃみをしたり咳き込んだりすると、腰に激痛が走るものの、動作は緩慢だが床のものを拾い上げたりすることはできるようになってきた。昨晩、足つぼマッサージに行ってきたのがよかったみたいだ。つぼを押されている間は苦しんだが、終わってからは足だけではなく、腰までが軽くなったように思えた。あと数回は行っておきたいと思う。

これからサラシを巻き直して、コルセットを装着して、出かけてきます。今日は早めに帰ってくるので、今までの分もちゃんと書けるかも。しばらく更新さぼってしまっていたからな~。ではでは。
[PR]
by redking16 | 2005-02-27 18:21 | 台湾関係
AY教授とNT先輩よりも一足早く台北に到着した。到着したのはいいが、入国審査場までの道のりが非常に長く感じられた。とにかく腰が痛いのだから、ペンギン歩きを続けるしかない。到着してから他の状況よりも早く出たはずなのに、入国審査場に着いたのは一番最後になっていた。今回は入国審査で特に何も問われず、そのままバゲージクレームに向かった。荷物が出てきはじめてすぐに分のスーツケースが出てきたので、スーツケースを持ち上げたのだが、これがよくなかった。やはりこの腰に30kgはキツイ。一気に傷めてしまった。

よろよろと歩きながら、税関を通過。外にでて、待ち合わせに指定した、到着ロビーの待合い席に座り、AY教授とNT先輩の到着を待つことにした。電光掲示板を見ると、どうやら到着が遅れている模様。仕方がないので、ノートパソコンを広げて、到着したというメールをカミさんとUMAに入れることにした。多分、心配しているだろう、と思ったのだ。

中正国際空港では無線LANが至るところに設置されている。以前、出国するときに無料で使えたのだが、前回帰国時には有料となっており、しかも3つくらいの会社が混在していて使えなかった経験がある。今回は時間もあったので、ちょっと試してみることにした。

中正国際空港の第2ターミナル1F到着ロビーでは、「HiNet」「ezone」の2社の電波を拾っていた。前はこれに「Easy-up」というのを拾っていたのだが、今回は表示されなかった。

HiNetは中華電信(NTTの台湾版)が提供しているプロバイダで、無線LANサービスとして「中華電信WLAN」というサービスを提供している。ezonは、蕃薯藤(Yam)というポータルサイトが運用している無線LANサービスである。

b0026577_19102955.jpg中華電信WLANのIDは以前来たときに買っておいたので、それを使ってモバイルしてみることにした。電波の感度は良好。きっちりとストレスなく接続することができた。それもそのはず、待合い席を囲んで設置されている公衆電話ボックスの上に無線LANのアクセスポイントが設置されており、待合い席では問題なく電波を受信することができるのだ。

中華電信WLANはオンラインでプリペイドのIDを購入することができる。しかも購入したIDは2年間有効なので、次回来たときにも使えるというメリットがある。元々、中華電信WLANは空港で使っていたのではなく、台北市内の喫茶店で無線LANサービスを提供していたので、そこでモバイル活用するためにIDを購入したのだ。台湾に来てモバイルを活用しようとする人には、お薦めの無線LANサービスである。

予定より約30分遅れでAY教授たちの便も到着し、無事に落ち合うことができた。待っている間にメールチェックもできたし、時間を有効活用できたのは非常によかった。

ところで、その後、リムジンバスで市内に向かうが、そのときに一組のアメリカ人カップルの道案内を手助けすることになった。というのも、バスの行き先がわからないでうろうろしていたため、声をかけて手伝ってあげたのだ。久しぶりに使う英語に緊張しながら、話を聞いてみると、たまたま下りるバス停が一緒だったので、同じバスに乗って市内に行くことにした。ところがびっくりしたことに、このアメリカ人、日本語が流ちょうなのである。聞けば東京からやって来たというではないか。彼らは僕を台湾人と思いこんでいたらしく、これには苦笑いするしかなかった。彼らの会社も大塚にあるという。帰国してから一度食事でもしよう、ということになった。世の中は狭いものだ。
[PR]
by redking16 | 2005-02-24 23:15 | 台湾関係
朝6時にUMAに来てもらった。さすが毎朝午前4時に起きる男。念のため、4時にモーニングコールをすることになっていたが、4時前に起きたというメールが来ていた。

僕もしっかりと出かける準備はできていた。約1年ぶりに腰にさらしを巻き、その上からコルセットをはめ込んだ。これで前屈みをすることはできないが、腰の部分がしっかりと押さえられるので、ゆっくりだが自分で歩くことができる。

スーツケースが重かったのが気になったが、とりあえずUMAに任せることにした。むこうの空港に着いてからは、今回の調査で同行するAY教授かNT先輩に頼んで、スーツケースの運搬を手伝ってもらおうと考えていたからである。スーツケースの半分はお土産。これだけでかなりの重量を占めている。日本酒3本と焼酎1本、これは本当ならばバックパックの中に入れていこうと思ったのだが、腰に負担をかけるだろうから、空港でAY教授とNT先輩に手荷物で運んでもらうことをお願いした。

荷物を詰め込んでいるときに、気づいたのだが、デジカメが故障しているようだ。充電しようとアダプタを差し込んだのだが、接触不良らしく、充電されない。どうして出発直前にこうなる?(涙) 結局、オフクロが持っているのと同じ型番なので、オフクロのデジカメを拝借して行くことにした。

一度、実家に立ち寄りデジカメを受け取ってから、京成上野まで出た。そこからスカイライナーで成田空港へ。出発ロビーでAY教授とNT先輩と会い、事情を説明し、酒瓶を持ち込んでもらうことになった。航空券の関係から、同一時間帯に出発する別会社の便で出発することになっていたのである。ちなみに僕はエアーニッポン。初めての搭乗である。

エアーニッポンのカウンターは、当然のことながら全日空と同じである。これが大変だった。行き先別にカウンターを設置していないため、すべての便のチェックインが同じところで行われていた。唯一分けられていたのは、エコノミークラスとビジネス・ファーストクラスということだけである。おかげで時間がかかりすぎて、最終的に、「台北行き」と書かれたプレートを持った職員が来たので、列から出してもらってチェックインを済ませることになった。これじゃ2時間前のチェックインといっても、もっと早く来ないとダメだ。

いざチェックインになり、スーツケースを軽量したところ、30kgの表示。そりゃ、重いはずだわ。オーバーチャージを取られるかと思いきや、今回は免除となった。感謝感謝。いつも通り、前方通路側をリクエストし、チェックインは無事に終了した。だが、チェックインカウンターから出てくるのが、一苦労。ゆっくりと一歩一歩踏み出す姿は、まるでペンギンのようだった。

本当ならばUMAと朝食を食べてから、出国審査に向かうつもりだったが、チェックインで非常に時間をとられたため、その時間がなくなってしまった。UMAに深々と頭を下げ、礼を言って、ペンギン歩きで出国審査に向かった。

出国審査前に通過するセキュリティは、予想通り、ブザーが鳴った。それもそのはず、コルセットは腰に鉄板を入れているので、どうしても鳴ってしまうのだ。セキュリティが厳しくなってからは、ブザーが鳴った人は靴をX線で確認することになっている。さらしとコルセットで腰を固めているので、一度靴を脱いだら履くことができない。仕方ないので、鉄板入りのコルセットをはめていることと、そのような事情で靴を履くことができないので、履くときには手伝ってほしい旨、女性係官に話をした。ここでは、金属探知器で全身をチェックされ、反応があった場合には手でボディチェックをされるのが通常だ。ところが、この女性係官、いきなり手でボディチェックをしてきた。腰に巻いているコルセットを確認し、鉄板までを確認したのはよかったのだが、そこから先が奇々怪々だった。ジーパンの前のポケットを念入りにチェックし、その後で後ろのポケットをチェック。ここまではいいのだが、さらに何故か股間まで念入りにチェックされた。幸いなことに大事なものには触られることがなかったが、隣の係員が笑いながらこちらを見ていたのが気になった。もしかして遊ばれたか??

出国審査は特に問題なく通過し、免税店でタバコを買って、機内に入って座席を探して驚いた。座席は非常口のところ、しかも窓際である。体が大きいので、座席指定は必ず通路側にしていたのだが、何故か窓際。しかも非常口の前というで、当然のことながら、前方に椅子はない。食事をするときの机は、座席の脇から出すタイプである。さらしを巻いて、コルセットをしているため、胴回りが異常に大きくなっている。腰を保護するため、まくらを3つもらい、座席と腰の間に挟み込んでいるため、安全ベルトも最大限まで伸ばしてでないと締められなかった。なので、机を出しても、腹が邪魔をしてしまい、机がちゃんとセットされないのである。結局、隣の席が空席だったこともあり、となりの席の机を活用させてもらい、事なきを得た。

徹夜だったため、機内ではひたすら寝続けていた。普通はブラッディーマリーを注文して、3杯くらい飲んで寝るのだが、たまたまブラッディーマリーを提供していなかったこともあり、お茶を飲んですぐに寝た。機内食は日本アジア航空や中華航空に比べて量が少なかったのが、残念だった。疲れていたからか、いつもは早く感じる台北到着が、ものすごく長く感じられた。所要時間約4時間。いよいよ台北での調査活動が始まる。腰がかなり不安だが、頑張るしかないな、と気を引き締めた。
[PR]
by redking16 | 2005-02-24 18:04 | 台湾関係
とりあえずホテルにチェックインできた。30kgのスーツケースは先輩に持ってもらったので、とりあえず腰に負担はかかってない。これから一休みして食事。さらしをもう一度まき直さなくては。
[PR]
by redking16 | 2005-02-24 17:54 | 台湾関係
治療院でアイシングをしながら、携帯でブログに送信したとおり、ぎっくり腰で歩けなくなってしまった。何の前触れもなく、突然に歩けなくなってしまったのだ。あるところで、僕のぎっくり腰に関する顛末がおもしろおかしく流れているので、事態の一部始終について、ここで書いておきたい。

前日(22日)、日本酒をけっこう飲んでいたこともあり、荷造りを早々に切り上げ、明け方近くに寝た。カミさんは子どもを連れて実家に戻っているので、遅くまで荷造りをすることができたのだ。

昼近くに起きて、荷造りの続きをした。足りないものなどを買いに行こうと、まずシャワーを浴びることにした。そのときにはまったく痛みを感じてはいなかった。いつも通り、シャワーを浴びて出たが、着替えを持ってくるのを忘れていたので、腰にタオルを巻き付け、寝室に向かった。携帯のランプが光っていたので、ベッドサイドに座ってメールチェック。この時、腰に若干の違和感を感じたが、これはいつものことなので無視した。そして、着替えて出ようかと立ち上がり数歩進んだところで、腰に激痛が走ったのである。やばいな、と思いつつさらに歩こうとしたら、そのまま腰が抜けたようになり、その場に崩れ落ちてしまった。こんな経験は初めてである。歩こうとしても歩けない、仕方ないので四つんばいで進むしかない。たまたま手に持っていた携帯で助けを呼ぶことを思いつき、近所に住む実家に電話をしたが誰もでない。仕方ないので、母親に電話をしたら新宿だという。弟は足を骨折していて無理だとわかっていたので、叔母に連絡をすることにした。叔母がこの部屋の大家なので、合い鍵も持っているし、助けに来てもらうことにした。さすがにタオル一丁の姿は見せられないので、腰に激痛が走りつつも、必死で下着だけは履いた。所要時間15分。タイミング良く、履き終えたところで叔母が到着。体を支えてもらい、椅子に座り、服を着ることになった。まさか叔母に靴下を穿かせてもらうことになるとは思いもしなかったが。

1年半以上も前に、ぎっくり腰をしたときに診てもらった治療院を思い出した。ネットで探したところだったが、確かに一発でぎっくり腰の痛みがとれたのである。場所が門前仲町とちょっと遠いが行ってみることにした。とはいえ、一人では動くことができない。この体重、叔母には支えられないし、どうしようかと考えあぐねていると、叔母がUMA(大学院の同期)に連絡をしてみろ、という。こいつに知られたら、話をおもしろおかしく変えられて広く流布されるに違いない。それだけはイヤだと言ったのだが、明日からの台湾行きを考えると背に腹は代えられない。仕方なくUMAに連絡をしたところ、大学図書館にいるというので、頼み込んで来てもらうことになった。

UMAは屈強である。体をしっかりと支えてもらうことができたので、ゆっくりだが歩くこともできた。外に出て、タクシーを拾い門前仲町まで行った。タクシーに乗るのも、非常に大変だ。何せ体を折り曲げることができないので、乗るときと下りるときは、腰に激痛が走る。

治療院は完全予約制であったが、事情が事情なだけに、急患扱いで待っていた2人をとばして診てもらうことができた。指示通りベッドに横になろうとするが、それも非常に辛い。後ろでUMAが笑いをこらえているのがわかったが、そんなことに構っていられる状態ではなかった。

診断は「腰の捻挫」。腰の部分の骨を触診しようとするが、骨が出てこない。これは当然のことだ。元々、腰の部分の骨の湾曲がきつく、体の内側に急カーブを描いている。肉厚が原因ではない、というのはレントゲン写真からも分かっていることだ。治療院の先生、そんなことは知らないので、一言「あれ? 背骨が出てこないな~」と。それを聞いたUMAは笑いをこらえきれなくなっていた。どうやら肉厚で背骨が見えないと勘違いをしたらしい。とにかく捻挫したことにより熱をもっていたので、患部を冷やすため、アイシングを行った。この間に携帯からブログへ投稿していたのだ。

独特の手法で、患部の治療を行うことにより、どうにか一人で起きあがることができるまでに回復したが、完全ではない。かなりの重傷のようだ。原因は体重にあるらしい。「痩せれば治るよ」という一言が重くのしかかった。

UMAに家まで連れて帰ってもらい、叔母に状況を説明。UMAがいなかったら、明日の台湾行きは無理だったろう。その意味ではUMAに感謝しなければいけない。UMAと一緒に治療院に行っている間、叔母が代わりに台湾行きのお土産を買ってきてくれていた。本当ならばお土産の焼酎をまず買って、その後研究室に行き、それからその他のお土産を買って帰る、という予定だったのだが、すべてダメになった。焼酎は次回回しだ。

ただ、お土産の量などを考えると、明日成田空港に行くこと自体が困難である。UMAに頼み込んで、明日の朝6時に来てもらうことになった。こういうときに限って、早朝便なのだ。

UMAと叔母が帰ってから、腰に鈍い痛みを抱えつつ、荷物のパッキングは徹夜作業となった。床に置いたスーツケースに荷物を出し入れすることが非常に困難だった。荷物を詰めるのに中腰の姿勢はできないので、床に座り込むしかない。周囲に必要な荷物を置いて、それをスーツケースに詰め込んでいくにしても、だいたい何かが足りなかったりして、大変な作業だった。体重が原因であるというならば、本当に減量しないとまずいだろう、と思った夜だった。
[PR]
by redking16 | 2005-02-23 22:48 | 健康・ダイエット関係
明朝出発だというのに、ギックリ腰をやってしまった!
恥を忍んでUMAに連絡をして治療院に連れていってもらい、現在施術中。開口一番、重いね、といわれてしまった。また後で報告します。
[PR]
by redking16 | 2005-02-23 16:23
■本日の体重:94.4kg、体脂肪率:27.9%、内臓脂肪率:16。

何で増えたんだろう? 台湾行きを前に、暗雲が立ちこめている状況だ…。
[PR]
by redking16 | 2005-02-22 09:49 | 体重の記録
■本日の体重:94.1kg、体脂肪率:27.4%、内臓脂肪率:16。

鹿児島であれだけ食べてきたが、なんとか維持できている。やっぱり旅館の体重計が壊れていたことが残念だ。あれが本当の数値だったら、数ヶ月は苦しまなくてもいいのに…と現実逃避をしてみた。とはいえ、ここで一気に下げておかないと、後々が苦しい。台湾での暴飲暴食はまず間違いない。心配だ。
[PR]
by redking16 | 2005-02-21 10:01 | 体重の記録
気づいたら1位から陥落してた。意外とあっけなかったな~。まるで光秀のようだ。ま、キママに書いていきましょ。

来週からは台湾紀行となります。
[PR]
by redking16 | 2005-02-20 19:07 | PC・ネット・ブログ関係
ついに最終日。もう少し居たかった。

b0026577_18575868.jpg
b0026577_18575897.jpg昨日の夜は、論文に対するプレッシャーを与えら続けられたためか、なかなか寝つけなかった。眠りが浅くて、一度起きてしまうと眠ることができなかった。仕方がないので、朝風呂へ。ゆっくりと入ってくることにした。ちょっと塩気があるのだが、肌がツルツルになってよろし。体重計に乗ったら、何故か90kgを切っていた!ヽ(^◇^*)/ ワーイ 温泉+体重計でしっかり目が覚めてしまったので、朝食もしっかり食べてしまった(^_^;)  (ちなみにこの体重計、やっぱり壊れていたそうです…)

朝食後、山川駅に行って硬券の入場券を買いに出た。いい散歩だ。最南端の有人駅なので、きっと記念入場券や記念スタンプがあるだろうと踏んでいたのだ。ところが、結果からいえば、どちらも無かったのである。初老の駅員さんに尋ねてみると、タバコ片手に親切丁寧に教えてくれた。JR九州では硬券自体をもうつくっていないというのである。仕方ないので切符の自販機で、子ども入場券を買って宿に戻った。硬券が生産中止になるとは、これもまた時代の流れか…。

b0026577_18575838.jpg
宿に戻って見付けたのだが、宿の真向かいにある道路の壁面にこんな表示があった。崖崩れに気をつけろと言われてもね~どうやって気をつければいいものやら?
[PR]
by redking16 | 2005-02-20 18:57 | 戯言の類


便利グッズ
訪問者数

since January 7, 2005
昨日
今日


Tokyo, JAPAN


Taipei, TAIWAN


Yahoo!JAPAN IDがある方はこちらからどうぞ

下のバナーをクリックして
ランクアップにご協力を!

大学院生ブログランキング


人気ブログ盛りだくさん


人気blogランキング


HPランキングネット


人気ブログランキング

RSS feed meter for http://redking16.exblog.jp


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Animal besti..
from Bestiality.
jennifer lop..
from jennifer lopez..
cingular rin..
from cingular ringt..
nextel ringt..
from nextel rington..
blackberry r..
from blackberry rea..
muppet show ..
from muppet show ri..
Free porn mo..
from Free porn movi..
Animal rape.
from Fantasy rape s..
Xanax.
from Xanax drug test.
Lesbian rape.
from Rape victims.
Zoloft.
from Zoloft.
How to have ..
from How do fish ha..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
medical bill..
from medical billin..
medical bill..
from medical billin..
street bike ..
from street bike st..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧