再び公開ダイエットはじめてます。今度は無理なく1ヶ月に1kgペース♪ 目標は年末までに12kg以上減らすこと! 叱咤激励よろしくです!redking16@excite.co.jp
by redking16
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ:研究関連( 13 )
とりあえず今日のところはこれで帰る。
授業の後、勤務の事務手続きに追われてしまい、
昼食兼夕食をとれたのが18時。

図書館で本を探して、今までいろいろやってた。
図書館が22時30分まで開いているのは有難い。

今日の部分がうまく進めたのかどうかは不明。
明日の朝、ふと気づくこともあるかも。
毎日こんな堂々巡りを繰り返してばかり。

はぁ、〆切間際にならないとエンジンがかからない、
というのは悪癖だ。修論の時もそうだったかも。
博論を一度提出しようとして頑張ったときも、
たしか同じように間際に踏ん張った記憶がある。

さてと、今日は終電で帰ろう。明日はバイトだ。
明後日の打合せ提出物もつくらないと…。
[PR]
by redking16 | 2005-11-16 00:01 | 研究関連
今、面接終わった。
所要時間、約30分。

自己紹介して、質問に答えて、いくつか提案して。。。
教授陣ばっかりだから、論文の口頭試問みたいだった(苦笑)

でも、とりあえず来年度末までの仕事は決定。
これから、書類作成や健康診断などの事務作業を経て、
来月一日から正式勤務になる模様。

これをやり始めたがために、博士論文ができなかった、
なんてことだと洒落にもならない。当然、自己責任だ。
まずは来週までに第1部を仕上げておかなければ…。

あ、来週の授業の準備もしないとダメだ。。。。
やらなければならないこと、たくさんあるな~。
ギリギリにならないと動けないのが悪い癖だ。

ともかく、今夜は祝杯だ。
[PR]
by redking16 | 2005-11-10 18:03 | 研究関連
毎度のことながら、出張前日はだいたい徹夜になってしまう。
相変わらず要領が悪すぎる…わかっちゃいるけど成長なし…orz

昼前のスカイライナーで成田空港へ。
中国国際航空のカウンターで教授と待ち合わせ。
機内ではずっと寝ているんだろうな。

昨日わかったことだが、北京に行くものだと思っていたら違っていた。
北京からさらに2時間北上したところにある密雲という町に行くようだ。
トータルの移動時間はいったいどれくらいに?

20日の夜に夜行列車で大連へ移動。所要時間は12時間?
かなり腰にキツイ行程になりそうだ。

昨日、鍼を打ってもらってきたのだが、どこまで効くか。
肝心のコルセットが見つからないので、さらしだけで頑張る。
耐えられるのか、俺?
[PR]
by redking16 | 2005-08-18 06:31 | 研究関連
昨日の授業でも取り上げたのだが、最近、ちょっと気になっているのがこの関連ニュース。

首相ノーネクタイで執務 政府「夏の軽装」始動 [ 06月01日 07時10分 ]
共同通信 エキサイト : 政治ニュース


オイルショックのときに「省エネルック」というものが、当時の大平内閣によって推進されたが、ものの見事にこけてしまった。当時の状況は当然のことながら記憶にないのだが、最近まで「省エネルック」で頑張っていた人の姿を見れば、万人受けしなかった理由がなんとなくわかる。
[PR]
by redking16 | 2005-06-01 13:22 | 研究関連
まだ博士論文を書き上げていない僕が言うことではないのだが、やはり将来のことは気にかかる。バイト先で台湾に行っている間の新聞を読み直していたら、こんな記事があった。オンラインでも載っていたのでこちらを掲載しておく。

博士号は得たけれど「ポスドク」激増で就職難
(読売新聞:2005/5/2/15:19)

 博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、2004年度に1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施した実態調査で明らかになった。

 2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている。

 年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など正規の就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。さらに、社会保険の加入状況から推定すると、常勤研究者並みの待遇のポスドクは半数程度しかいないと見られ、経済的に苦しい状態も裏付けられた。
ポスドクがここまで大量に存在する背景には、「ポスドク1万人計画」が存在している。1995年に「科学技術創造立国」(って何だ?)を目指した科学技術基本法が成立した。そして、翌1996年に策定された「科学技術基本計画」の中に「ポスドク1万人計画」というものが記されていた。従来からも大学院博士課程修了生の就職問題は取りざたされていたが、この1万人計画によってとりあえずは回避されたかにも思えていた。しかしながら、実際には何の変化もなく、現在に至っていると言えよう。

どこの大学でも、真剣に研究者を目指して博士課程に来ている人もいれば、なぁなぁで博士課程に来ている人もいるのは事実だ。前者はともかくとして、後者に対してまで「ポスドク1万人計画」が適応されていたのでは、たまったものではない。ただでさえ就職先が見つかりにくいのだから…。今、僕が大学で教えているのは非常勤だから、当然1年契約のものだが、非常勤でも職があるだけいいと思わなくてはいけないのだろう。自分自身の不断の研究努力も必要だが、やはり枠組みについては今後も国がある程度のサポートをしてくれることを望みたい。

ちなみに「ポスドク」の定義にもいろいろとあるようだが、一般には、博士号を取得した後、身分保障がされた常勤職に就かず、短期間の非常勤研究職(教育職は含まない)に就いている人のことを指す。日本学術振興会の特別研究員の募集要項に照らして、「35歳以下の若手研究者」というくくりをすることもあるらしい。

他方、オーバードクター(略してOD)という区分けもあるが、こちらはちょっと違っている。これにも諸説あるようだが、一般には博士号を取得した後、常勤職にも非常勤職にも就けない人のことを指すことが多い。場所によっては、博士号の取得を問わず、最短の規定年限(つまり3年)を超えて在籍している院生・研究生を指すこともあるようだ。いろんなものを見てみると、ポスドクとオーバードクターは似ているようで違っているのだ。

ちなみに僕はまだ博士号を取得していないので、当然のことながら、どちらとも言うことができない。さっさと論文を仕上げて、土俵の上に上がらなければ、この問題の当事者とさえなれないのだ。今年度は年齢制限から、学術振興会の特別研究員に応募することもできず、人生さらに崖っぷちに立っている状態とも言えよう。こればかりは自分で自分を律しない限り、どうにもならない。

こんな決意をしたところ、ある友人からこんなウェブサイトを教えてもらった。

創作童話 博士(はくし)が100人いるむら

ちょっと前に流行った「世界が100人の村だったら」というののパロディーかと思ったが、とんでもない、かなりシュールな話になっていた。詳しいことはウェブサイトにアクセスしてもらえれば分かるのだが、僕は少なくとも最後の8人にだけはなりたくない(涙)

ポスドク問題でも、創作童話にも、2つともに共通して言えることだが、これらってほとんど自然科学系の人を対象にしていると思うんだが、気のせいだろうか? 僕やUMAみたいな社会科学系の研究者予備軍はどう扱われているのだろうか? もしかして、社会科学系を入れたら、8人という人数はもっと変わってくるのだろうか? 

こんな研究生を応援してくださる方は、下のバナーをクリックしてください!


大学院生ブログランキング

[PR]
by redking16 | 2005-05-09 15:36 | 研究関連
うーん、初めてに近い夜便の利用。ちょっと感覚が狂ってるかも。まだ余裕があると思ってか、なーんもパッキングができていない。でも徹夜…。この前録画していた十津川警部ドラマ(西村京太郎サスペンス)を流しながら、パッキングしているんだけどね。8時半には病院に行って診察申込みをしておかないといけないし、このまま徹夜か? 飛行機で寝るしかないのかな?
[PR]
by redking16 | 2005-04-02 05:48 | 研究関連
先ほど、今日の研究会の予定が全て終った。けっこう密度が濃かった。

午前中は特攻隊の出撃基地である知覧まで足を伸ばし、平和祈年館と郷土資料館、武家屋敷群を見学。特攻隊の若者たちが遺した遺書を読んでいたら、思わず涙が流れてしまった。ここにはまたゆっくり時間をつくって来てみたい。
本当は地熱発電所にも行く予定だったが、時間の関係で明日にまわすこととなった。

宿に戻ってからは休む間もなく勉強会。鹿児島におけるESD研究の実践と課題に関する報告、日本のESDの取り組み現状、そしてインドで行われたESDに関する国際会議の報告、と3つの報告についての質疑応答と意見交換が行われた。

気づいたらもうこんな時間。7時から夕食。夕食時にも先ほどまで行われていた議論の続きをするんだろうな、アルコールを入れて…(+o+)

ちなみに酒、今日解禁してしまいます♪
[PR]
by redking16 | 2005-02-19 19:04 | 研究関連
北海道のある短大生のブログで、彼女が通う大学の授業についてコメントが書いてあった。

2月4日の出来事

その助教授は男尊女卑の傾向があるらしく、また自分が絶対で学生はただ従え、というような言動をするらしい。

かつて、短い期間ではあったが、女子中高で教えていたことがある。男子校出身の僕にとっては、まったく未知の世界だった。授業をするまでは、女尊男卑があるのではないか、という不安とさえ覚えていた。が、そんなことは微塵もなかった。勉強をする、学習をする、ということについて性差はあまり感じられない。かえって女性の方が真面目に取り組んでいるのではないか、とさえ、自分の中学・高校生活を振り返って思ったものである。ここでの教員生活は非常に勉強になった。だから、僕は男女平等論については考えるところがあるものの、男尊女卑という視点では物事を考えていない。

自分が絶対で学生は従え、ということは僕には言えないし、言いたくもない。学生が知らないことを、教員が導いていく、教えていく、というのは学校が学校たる所以のひとつである。ただ「学生はただ従え」という態度はどうだろうか。専門的知識は教員の方が多く持っているにしろ、考え方や捉え方など、学生から学ぶことも大きいのではないだろうか。事実、中学生や高校生を教えていて、あぁ、こんな考え方もあるんだ、こういう見方もあるんだ、ということを毎回の授業で勉強していったのは、他ならぬ自分であったからだ。

この短大生の意見は、4月から大学の教壇に立つ身としては、非常に耳が痛い。その助教授がどんな人物かは知り得ないが、僕としては少なくとも、その助教授のような態度はとりたくないと思う。頭では分かっていても、実際に教壇に立ったときどういう態度をとってしまうのかが非常に怖い。その意味で、この短大生のブログの記事は、自分への戒め、反面教師という意味で非常に大きかった。偶然見つけたブログではあったが、このような記事をブログに書いてくれた彼女に感謝したい。
[PR]
by redking16 | 2005-02-07 16:33 | 研究関連
核廃絶へ妥協点探る 東京でNPTセミナー [ 02月07日 10時30分 ]
Excite エキサイト : 政治ニュース


唯一の被爆国として日本が核軍縮に力を入れている、ということは分かる。しかしながら、ただ核兵器反対、と呪文のように唱えているだけでいいのだろうか? 昨晩、原子力について私見を書いてみたが、同じことを問いてみたい。NPTってな~に? これが分からなければ、ニュースを見ていても、核兵器を巡って国際情勢がどうなっているのか、その中で日本政府が何をやろうとしているのかが分からない。ちなみにNPTは日本語で核兵器不拡散条約あるいは核拡散防止条約と訳される。詳細については、Googleあたりで調べてもらいたい。

簡単に言えば、NPTは核兵器を持つ国をこれ以上増やさないようにするための国際的な取り決めである。北朝鮮は2003年にNPTを脱退した(二度目)。核兵器保有を宣言したインドとパキスタン、それに核兵器保有疑惑国であるイスラエルは、最初からNPTには加盟していない。キューバもNPTには未加盟である。今年はNPTの見直し年であるが、これらの国をどうするか、重要な検討課題として挙げられている。日本が本気で核軍縮やNPTを考えているのであれば、どうして今回のNPTセミナーに、オブザーバーでもいいから、インド・パキスタン・イスラエルなどを呼ばなかったのか。非常に疑問が残る。

これ以外にも核軍縮のための条約は多数あるが、大きなものとしてCTBT(包括的核実験禁止条約)がある。こちらは核実験を禁止することにより、核兵器そのものの開発を断念させるということに狙いがある。CTBTが完全なものになっていない現状では、NPTもそうであるが、日本はまずCTBTを有効化させるための努力をしなければならないのではないだろうか。CTBTでは「例外なき核実験禁止」とするはずであったのが、最終的には「核爆発を伴 う核実験禁止」に狭められてしまい、臨界前核実験やコンピュータ・シミュレーション実験など、核保有国がさらなる核兵器改良を行うことの余地を残してしまっている。

核兵器廃絶は被爆国である日本にとっての悲願かもしれない。でも、その反面、戦後今までアメリカの核の傘下で守られてきたというのはどうだろう? 銃をなくそう!自分も持ちたくない!でも身の安全を守るため、銃を持っている人の側にいて守ってもらう、というように例えることができる。これって他の人からみたら、どう思われるんだろうか?

アメリカの核に守られてきたのは事実だし、現在も守られているというのも事実。ならば、その事実を見据えた上で、日本が核軍縮に対してどう貢献できるのか、をもっと明確に打ち出さなければいけないのではないだろうか? そのためには、NPTも大切ではあるが、CTBTの不完全さを訴え、日本国民の総意としてCTBTの完全化を目指すことを国際世論に訴えることが有効だと思う。

核兵器をなくそうとすることに反対する人は非常に少ないだろう。しかし、果たしてどのくらいの人がNPTやCTBTを知っているのだろうか? また核兵器そのものがどんなものなのか、広島や長崎に落とされた原爆と、今の核兵器がどれくらい違うものなのか、分かるのだろうか? 原爆=原発、とよく言われるが、これはまったく異なるものである。

安易なイメージだけで反対するのではなく、現実・科学的事実を知った上での反対でなければ、説得力に欠けるのではないだろうか。今回の報道にも、その点では非常に疑問が残る。
[PR]
by redking16 | 2005-02-07 14:01 | 研究関連
もんじゅ改造を了解=福井県知事が文科相に伝達=差替 [ 02月06日 19時50分 ]
Excite エキサイト : 主要ニュース


1995年12月のナトリウム漏れ事故以来、操業を停止している高速増殖炉(原型炉)・もんじゅ。核燃料サイクル機構(旧動燃)が国に改造工事の申請をし、国は既に許可を出していた。福井県知事と核燃サイクル機構の話し合いが前向きに進んだことにより、今月中にも福井県知事から改造認可の表明が出される見通しらしい。

ところで、ふつーの人は「もんじゅ」と言われて、何を思い浮かべるであろうか? 「三人寄れば文殊の知恵」を思い出した人は当たらずとも遠からず。高速増殖炉もんじゅの名前は、文殊菩薩に由来している。でも、それ以外に何を思い浮かべるだろうか?

もんじゅ=高速増殖炉、とすぐに出てくる人はすごい。では、その人たちに伺いたい。高速増殖炉ってな~に?(-ω-;)ウーン

きっと「高速増殖炉」を説明できるふつーの人は少ないのではないだろうか? 目を転じて、トラックバックしたこの記事を書いた人はどうだろうか? マスコミの中でも科学部とかにいる人だったらともかく、普通の記者だったらどうだろう? これは今の原子力政策の欺瞞から来ている現象に他ならない、と僕は考える。

原子力教育と言われるものがある。教育現場で原子力について教えようとすることを指すのだが、実際の現場ではちゃんと教えられているのだろうか? 今の原子力政策に基づく教育といものは、原子力を受け入れさせるための教育、という側面が非常に強いと感じられる。受け入れる、受け入れないというのは個人の自由である。しかしながら、その判断材料として、事実を提供していくことが、国や電力事業者の責務であると言えよう。しかし彼らがやっていることはどうだろうか。原子力のメリットばかりを強調した教育方針あるいは広報活動しかやっていない。このような教育・広報活動では、人々は原子力に対する不信感を募らせるばかりである。もちろん、不信感を募らせているのは、国や電力事業者、関係各社による不祥事が明るみに出てきたことも助長させている要因である。どちらかというと、これら不祥事が国民の原子力・原子力行政に対する不信感を抱かせた原因であると断罪できよう。

話を元に戻すと、どれだけの人が「高速増殖炉」を分かっているのだろうか。その存在理由となっている国の「核燃料サイクル政策」を知っているのだろうか。また、その背後にある「高レベル放射性廃棄物」の処分施設選定に至るまでの諸問題、そして「プルサーマル」という方式が突然出てきた事由を知っているのだろうか。

原子力が本当に必要であるならば、ホームページ等で情報を公開している=垂れ流しているだけではなく、事実を分かりやすく国民に伝える努力をするべきである。これは電力事業者だけではなく、国が率先してやらなければならないことである、と私は考える。

最後にもう一度、自分に向かって質問しておきたい。もんじゅって何? 高速増殖炉って何? この記事を読んでどれだけの人が理解できるの? この記事を読んで内容が分かるの? これを解消するためにはどうしたらいいの?
[PR]
by redking16 | 2005-02-07 01:16 | 研究関連


便利グッズ
訪問者数

since January 7, 2005
昨日
今日


Tokyo, JAPAN


Taipei, TAIWAN


Yahoo!JAPAN IDがある方はこちらからどうぞ

下のバナーをクリックして
ランクアップにご協力を!

大学院生ブログランキング


人気ブログ盛りだくさん


人気blogランキング


HPランキングネット


人気ブログランキング

RSS feed meter for http://redking16.exblog.jp


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Animal besti..
from Bestiality.
jennifer lop..
from jennifer lopez..
cingular rin..
from cingular ringt..
nextel ringt..
from nextel rington..
blackberry r..
from blackberry rea..
muppet show ..
from muppet show ri..
Free porn mo..
from Free porn movi..
Animal rape.
from Fantasy rape s..
Xanax.
from Xanax drug test.
Lesbian rape.
from Rape victims.
Zoloft.
from Zoloft.
How to have ..
from How do fish ha..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
medical bill..
from medical billin..
medical bill..
from medical billin..
street bike ..
from street bike st..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧