再び公開ダイエットはじめてます。今度は無理なく1ヶ月に1kgペース♪ 目標は年末までに12kg以上減らすこと! 叱咤激励よろしくです!redking16@excite.co.jp
by redking16
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ:戯言の類( 56 )
バイトが終わってから、久しぶりに東中野眼科クリニックへ行った。眼精疲労治療は予約が必要だが、バイトが終わってから行こうとすると、もう予約がいっぱいで諦めざるを得なかった。先週はかなりパソコンを打ち込んでいたので、目の奥がえぐられるような痛みが断続的に続くようになっていた。今週中に一度は行ってみたいと思い、午前中に電話をしてみたところ、偶然、今夜の予約が空いており入れるという。

予約の時間より1時間も前に東中野に着いてしまったので、近所にあるミスドでしばらく時間をつぶすことにした。いくつかメールを打たなければいけなかったので、コーヒーを飲みながら作業をすることにした。「これから治療をするんだし、眼精疲労を蓄えてしまってもいいだろう」という安直な考えがそこにあったことを、帰りの電車の中で後悔した。なんて意味不明なことをやってしまったんだろうか? ちなみに、昼間にカロリーを蓄えてしまったため、グッとこらえてドーナッツは食べなかった。念のために書いておく。

さて眼精疲労治療であるが、正直なところ、今日の治療には満足がいっていない。治療直前までパソコンを叩いていたからではない。今日の治療担当スタッフは、初めて見る人である。新人だったのかどうかは分からないが、何となくぎこちない。このスタッフの名誉のために言っておくが、この人、決して腕が悪いわけではない。前回が非常に良すぎたのである。

前回と前々回にやってくれたスタッフは隣の席で別の治療を担当している。前にやってくれたスタッフは、物腰がものすごく柔らかなのに、治療の手際とマッサージの強さは非常によかったのである。特に手のツボを押す刺激は、とても効果的であった。そのときは激痛が走るのだが、後でものすごく楽になる。まるで台湾式の足ツボマッサージのようである。治療スタッフを指名することができるのかどうかは分からない。そのスタッフの名前も知らないので、どちらにしても指名することはできなかったろう。

今日見たところ、ここには眼精疲労治療のスタッフが3人いるらしいので、次回に期待したい。どちらにしても、目の疲れがとれたことに変わりはないので、ある程度は満足している。事実、帰るときには眼鏡を使う必要がなかったのだ。

ちなみに帰宅するときに、上野で下りるのではなく、一駅手前の御徒町で下り、アメ横を通り抜けて歩いて帰った。家までだいたい20分くらいであろうか。カロリー消費に貢献できたのだろうか?
[PR]
by redking16 | 2005-01-31 22:04 | 戯言の類
昨日、今日は経営者向けの知財MOTに関するセミナーであった。このセミナーの場所は六本木ヒルズにあるアカデミーヒルズ。六本木ヒルズ自体、まだ2回しか行ったことがない場所だ。前回はアークヒルズ36F、今回は六本木ヒルズの49F。どちらも眺めのいいところだ。ちなみに六本木ヒルズの近くには、exciteとYahoo!の大きな広告塔がたっていた。
b0026577_355537.jpgb0026577_2491910.jpg
初日に六本木ヒルズでとんでもなく迷子になるハプニングがあった。まず朝来たときに、六本木ヒルズの入り口でアカデミーヒルズの場所を聞いた。てっきり六本木ヒルズの上にあるものだと思ったら、入り口は別だった。この入り口を探すのに、また手間取ってしまった。

セミナーの途中、ずっとパソコンに向かっていたからか眼精疲労がひどくなったようで、目の奥がえぐられるように痛くなった。目薬を忘れてきたため、洗面所へ目を洗いに行ったのだが痛みが治まらなかったので、外の薬局へ行くことにした。ところが道に迷ってしまい、あちらこちらへ。屋台(と呼ぶのか?)の店員に聞いても、よくわかりません、という回答。をい、職場の地理を理解していないのか?(苦笑) というわけでグランドハイアットホテルの周囲をぐるぐるしてしまった。よーやく見つけることができて、目薬を購入してとっとと戻った。σ(^_^;)アセアセ...

b0026577_371733.jpgb0026577_255233.jpgアカデミーヒルズは研修用施設であり、いくつもの団体が研修や会合を行っていた。ロビーというのかカフェテリアはとても広く、東京タワーの方面を一望できる絶景スポットである。アークヒルズのセミナー会場とは違い、ここではフロアの中に喫煙室も完備?されていたが、二重扉でキッチリと仕切られていた。ここからもいい眺めである。でも、疑問に思ったのは自動販売機が喫煙室の中に置いてあったことだ。タバコの煙がダメな人にとって、煙がモクモクとしている喫煙室の中にドリンクを買いに来なければならないのは、非常に酷な話である。

b0026577_3105994.jpgb0026577_2553267.jpgフロアは無線LANが完備されているらしく、セミナーをやっていた部屋でもカフェテリアでも無線強度はバッチリだった。さすが最先端の研修施設である。それ以上にびっくりしたのが、セミナー室の机。他の部屋でどうなっているのかは分からないが、パソコンを使うことを前提に作られていた机であった。作りつけの長机であったが、最初から電源コードを通すスペースが確保されているのである。しかも決められた穴を通すのではなく、どこからでもコードを通すことができるよう、ブラシで仕切られているのだ。もちろん、机の下には電源コンセントが備え付けられていることは言うまでもない。さすが、としか言いようがなかった。

b0026577_257811.jpg知財MOTのセミナーを終えて、帰ろうとしたときに目についたのがこの研修、「亭主改造計画でおなじみの 市川かをる事務所が送る あなたに似合うものがわかる モテ度UP!の洋服選び」。亭主改造計画というのはテレビで見たことがあるが、まさかこんなところでこんなふうにやっているとは…。うちのカミさんが見たら、まっさきに僕のことを送り込むんだろうな…。今回のダイエットのペナルティー対象になっている愛用の「黄色のフリース」、カミさんからすると「ありえない選択」だそうな。確かに服装とかには無頓着であるが、こーいう研修に強制送還されるのはちょっと勘弁してほしい。ところでこの研修、どんな人がどれくらい来ていたのだろうか?
[PR]
by redking16 | 2005-01-30 01:33 | 戯言の類
台湾の友人Alanが友達と一緒に日本へやってきた。国立台湾大学で環境工学を専攻している院生であり、僕の中国語(と悪い台湾語)の先生でもある。諸般の事情により、僕と同じく、院生生活をかなり長くやっているが、現在は休学、その間に自分の会社を立ち上げてしまった。

Alanは自分の日記をネット上に公開していた。ちょうど僕が今やっているブログのようなもののHP版である。彼には文才があったのか、日本に旅行したときの紀行文をまとめて、ネット上に公開。予想外に評判が良く、気がついたら書籍となって出版していた。
ちなみにネットも含めて、本文中には登場人物が実名・顔写真入りででてくる。肖像権などは無視されている…。まさにどこかでメール配信されている某日記と同じである。

さて、池袋駅前で某日記の作者と会い、会場の沖縄料理屋「みやらび」でAlanとおちあった。既に僕の台湾留学時代の友人2名も来ていた。ところがどうも様子がおかしい。
何があったのか? よくよく聞いてみれば、Alanの友達Altonが新宿駅で財布を落としたという。財布の中には現金3万円と台湾元、それにクレジットカード4枚。一番厄介なのは、身分証明書(IDカード)が入っていたという。台湾では全員、IDカードを携帯が義務づけられおり、何を申し込むにしても、必ず個人のID番号が必要となってくる。ちょうど日本の住基ネットに近いものと考えればいい。

彼らは明日帰国する。現金は恐らく戻ってこないだろうが、せめてクレジットカードを使用停止にしなければならない。しかしクレジットカードの番号が分からない以上、どうすることもできない。その場に居合わせた友人がたまたま某都市銀行に勤務しており、カード利用ではなくキャッシングで引き出された場合は保険が下りないということを教えてくれた。

とりあえず落とした場所であるJR新宿駅に電話をして、それらしき財布が届けられていないか確認してみた。しかし、予想通り、届けられていない。次に交番で新宿警察署の電話を聞き、問い合わせてみた。残念ながら届けられていたのは「劉」という人物の落とし物であった。この場ではどうにもならないので、今後、どうすればよいかを確認して電話を切り、とりあえず店に戻ることにした。新宿駅でも新宿警察署でも、事情が事情だったためか、ものすごく丁寧に応対してくれた。

僕が前にデジカメを落として届け出たときには、こんな丁寧に応対はしてくれなかった。まだ日本も捨てたものではない。でも、できれば日本人相手にもやさしく応対してほしいと思った。特に警察。夜道で僕に職務質問をするのはやめてもらいたい。

ちなみに飲み足りない、といことで、別の居酒屋をハシゴすることになった。銀行勤務の友人は帰ったが、代わりに研究室の後輩が来て、6人で飲み直した。結構アホなことを飲みながら話していたら、時間は終電近くに。2月下旬に台湾での再会を約束して別れた。
財布を落としたという後味の悪さを忘れてくれたのであれば幸いである。
[PR]
by redking16 | 2005-01-27 01:25 | 戯言の類
b0026577_16323315.jpg仕事、終わったー。今日の研修記録、一日中パソコンに打ち込んでいたから、目がシパシパ。疲れ目か、それともこれがドライアイってやつか?目もそうだけど、腕も痛いぞ。文字を書こうとすると、思ったように書けない…文字が震えてるよ(涙)

気をとりなおしてドトールで一休み。薄いアメリカンを頼み、砂糖とミルクを2つずつ。そして至福の一服 Oo。.(^。^)y-~。昨日買ってみたキャスターの限定版、バニラクールというのを試してみる。バニラの味も香りも、な~んもしない! これは二度と買わない煙草リストの上位に入った。

b0026577_16323352.jpgふと前をみると、新作の横長サンドの広告が。パニーノと書いてある。これはもしかして、パニーニのことか? パニーニといえば、台北のコーヒーチェーン店「珈琲人」で売っていたのを思い出す。ここのパニーニは大きくて好きだったが、気づいたら「珈琲人」が潰れていた。斜め前に座っている人が、タイミングよくパニーノを食べている。が、なんだかペッチャンコ。写真とは大違いだ。パンは薄く、具は少ない。なんだかお焼きを平べったくしたやつみたいだ。これを見てしまったので、多分、もう買うことはないだろう。
[PR]
by redking16 | 2005-01-25 19:30 | 戯言の類
奥さん、カンカン…(・・;)
山手線で揺られてる間にかなり酔いが回ってしまった。タバコの臭いも自分で分かるくらいなので、酔いざましに駅前のファーストキッチンへ。ココアでも飲んで帰ろうと思ったが、何故か満席。仕方ないので、駅からちょっと歩いたところにある漫画喫茶へ。ここは初めての場所。漫画喫茶自体、久しぶりに来たのだが昔とは違うなー。ブロードバンドのネット環境にリクライニングシートまである。

漫画を数冊読んで、酔いを冷ましてから帰るつもりだったが、見事に爆睡してしまった…。今は帰宅途中なり。はー、やってしまった…。
[PR]
by redking16 | 2005-01-21 03:33 | 戯言の類
b0026577_1834487.jpgこれから2時間、自治基本条例制定のための会議に出席。コンビニで握り飯を買う前に、ちと栄養補給。ファンケルのスタンド、初体験! 青汁豆乳も苦くなかった。さて、頑張るぞ!
[PR]
by redking16 | 2005-01-20 18:34 | 戯言の類


便利グッズ
訪問者数

since January 7, 2005
昨日
今日


Tokyo, JAPAN


Taipei, TAIWAN


Yahoo!JAPAN IDがある方はこちらからどうぞ

下のバナーをクリックして
ランクアップにご協力を!

大学院生ブログランキング


人気ブログ盛りだくさん


人気blogランキング


HPランキングネット


人気ブログランキング

RSS feed meter for http://redking16.exblog.jp


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Animal besti..
from Bestiality.
jennifer lop..
from jennifer lopez..
cingular rin..
from cingular ringt..
nextel ringt..
from nextel rington..
blackberry r..
from blackberry rea..
muppet show ..
from muppet show ri..
Free porn mo..
from Free porn movi..
Animal rape.
from Fantasy rape s..
Xanax.
from Xanax drug test.
Lesbian rape.
from Rape victims.
Zoloft.
from Zoloft.
How to have ..
from How do fish ha..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
audio extrac..
from audio extracti..
medical bill..
from medical billin..
medical bill..
from medical billin..
street bike ..
from street bike st..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧